Fictie – Japan – Aanbevolen podcasts

  • Speculative fiction writer, long-term resident of Japan and Bram Stoker Award finalist Thersa Matsuura explores all that is weird from old Japan—strange superstitions, folktales, cultural oddities, and interesting language quirks. These are little treasures she digs up while doing research for her writing.

  • When a far-future commercial spaceflight ends in disaster, the survivors are left floating in escape pods with nothing but the radio for company. What happened to their flight...and, where are they going now? This sci-fi whodunnit mystery features escape pods, intercepted fast-food commercials, and things that should never be found.

  • The Town Whispers is a narrative horror podcast, that will tell the many stories hidden behind the fog and the trees and the rain of a town called The Fort - Where Eldritch Terror and Folk Horrors meet. If you’ve found yourself here, you should have taken a left, instead of a right, or looked up, when shadows crept from wells that stretch deep down into the underground of our town. For business inquiries please email: [email protected]

    Hosted on Acast. See acast.com/privacy for more information.

  • DeltaWolves: A revolutionary new dystopian/science fiction podcast, which pushes the envelope of creativity using an audio podcast experience. This' a movie experience without the visual. Listen to action-packed episodes, that will leave you jumping out of your seat. So close your eyes, and let your mind's imagination visualize a new world.

  • 【いい声の語りを聴きながら、本を読むとストーリーが豊かになる、Voice & Books プロジェクト】。
    クリエイティブディレクター高崎卓馬の SF 小説『グレープフルーツムーン』(小説集『はるかかけら』中央公論新社刊・収録作) を俳優・向井理の声で聴くプログラム。

    『グレープフルーツムーン』
    2012 年刊行の小説集『はるかかけら』(中央公論新社刊) に収録された高崎卓馬初の SF 小説。
    ほろ苦く、笑えて切ないSFラブコメディ。
    2246 年、「上級労働者」の試験に落ちたサカキは、親友のトミーとふたり、
    奪った惑星探査機で幻の石・ブルーガーネットを探す旅に出る。
    女ばかりが地下に暮らす星ルージュ、自殺志願者たちが危険な仕事に従事する“ナナメ”の星シロドランなど、
    奇妙奇天烈な星を経由しつつサカキたちは旅を続けるが、トミーは途中の星で水牛女に肉体を乗っ取られてしまい…

  • アートに宿る不思議の力、〈マギカルト〉。
    〈マギカルト〉を使いこなす人々はマギカティストと呼ばれ、目指す者は多い。
    エルト芸術学園に通う少年、アラトもマギカティストを目指すひとり。
    描いた絵が動き出すという〈マギカルト〉の持ち主であるアラトだが、
    彼にはとある事情があって――。
    「――好きになってくれますか?」
    仲間と出会い、協力し、ときには競い合いながら、
    一人前のマギカティストを目指す少年少女の、学園青春ファンタジー。

    『マギカルト』全13話
    ラジオ関西 2019年12月20日(金)~2020年3月13日(金)放送

    『マギカルト芸術祭編』全13話
    ラジオ関西 2021年1月2日(土)~2021年3月27日(土)放送

  • 読みたいものを読んでいます。

    ※投稿形式を変更しました。動画をYoutubeにアップもしていますが、こちらの方が早く公開されます。

    YouTube→
    https://www.youtube.com/channel/UC_rMBQ2o5WhRKYoylt5805g

    Twitter→ https://mobile.twitter.com/soundonly16

  • ヒト科メス2匹が、取るに足らない重箱の隅の話をしています。

    【ご意見ご感想は目安箱へ⬇】
    https://forms.gle/7DX1jqr1uw2tHf8dA

  • 【INTRODUCTION】
    2016年のメジャーデビュー以来、再生回数1000万回を突破した『青春なんていらないわ』をはじめ、数々の物語と音楽を紡いできたプロジェクト「三月のパンタシア」。
    そして累計145万部を突破している「東大ナゾトレ」に始まり、様々なテレビ番組にもひっぱりだこの“謎解き”仕掛け人・松丸亮吾氏が代表を務め、「考えることの楽しさ」を伝えるために設立された謎解きクリエイター集団「RIDDLER」。
    両者が手を取り「聴く謎解き×青春群像劇」を描きます。
    映像で体験できない、リスナーの想像力がそれぞれの頭に描き出す物語と、気付く喜びが両立した「聴くコンテンツ」の新たなカタチをお楽しみください。


    <出演>
    ・カナ:雨宮天
    ・アキ:村瀬歩
    ・タイヨウ:島﨑信長
    ・にゃーちゃん:伊藤彩紗

    <制作>
    ・原作:みあ(三月のパンタシア)
    ・脚本:ゆーやん
    ・謎解き製作&ストーリー監修:雨露山鳥(RIDDLER) / 岩見桃子(RIDDLER) / 藤本海右(RIDDLER)
    ・音響監督&演出:菊池晃一
    ・録音&調整:中野陽子
    ・音響効果:高梨絵美
    ・制作進行:松永克哉
    ・スタジオ:スタジオトロン
    ・音響制作:ノワ
    ・企画:ソニー・ミュージックレーベルズ / ソニー・ミュージックエンタテインメント

  • Tempalayの小原綾斗と放送作家の宇野コーヘーがうだうだしゃべります。

  • 只今シーズン2! シーズン2はクラハが一人おしゃべりする裏ラジオ!

    「社長♪おひとついかがですか?」各回放送後の夜に、
    クラハがひとり”本日のご質問”を振り返得る音源を公開中♪

    起業するなら聴いて損なし?朝の5分にすぐ終わる番組をほぼ隔週配信♪
     ナビゲーターのクラハが、経営者の疑問やお悩みを、税理士ナナワと一緒におひとつだけ"アンサー"していきますよ!今日のお目覚めはいかがですか?

    取り上げてほしい質問やメッセージはmail:[email protected]へお送りくださいっ!

  • Stories To Keep You Up At Night brings you fantastic dark fiction every week: ghosts, vampires, the living dead, Eldritch abominations, weird stuff nobody can explain, even some good old-fashioned murder. Whatever dark, bent, or twisted tale you’re in the mood for, you can find it here.
     
    Curated from among the 21st century’s finest writers of horror, fantasy, and science fiction, from all over the world, Stories To Keep You Up At Night explores the human condition in ways that will keep your mind racing long into the night. Travel from small-town Pennsylvania to the court of an Indian raja, from dank European dungeons to haunted African deserts, from forgotten pasts to terrifying futures—and be ready to sleep with the lights on…if you can sleep at all.
     
    Stories To Keep You Up At Night is a Realm production. Listen away.
    For more shows like this, visit realm.fm.

  • 心がざわめいて眠れない夜。そんな時には、美しい言葉の子守唄を聴いてみませんか。
    明治・大正・昭和初期にかけて薫り高い名作のかずかずを紡いだ作家、泉鏡花。
    その作品の朗読を、四季折々の自然の音に乗せて送ります。幻想的な作品から日常を描いたエッセイまで。
    鏡花ならではの耽美な世界と日本のたおやかな情緒をお楽しみください。

    ホームページでもコンテンツを公開しています
    https://izumikyouka.net

  • ウェブメディア『grape』では2021年8月から、エッセイコンテスト『grape Award 2021』を開催。

    コロナ禍により生活スタイルが変化する中、『身の周りであった心温まるエピソード』や『心が癒されるような体験談』をテーマに、『心に響く』エッセイを募集しました。

    『grape Award』は、今回で5回目の開催となります。2021年8~10月にかけて一般公募を行い、13歳から85歳までの幅広い年齢の応募者から、376本もの作品が寄せられました。

    本番組では、全応募作品の中から優秀な賞に輝いた作品を、ニッポン放送アナウンサーによる朗読でお届けします。配信は2022年2月9日からスタート。ウェブメディア『grape』の記事と合わせて、目と耳でお楽しみください。

    〇ウェブメディア『grape』とは

    grapeは、日常で見落としがちな出来事や話題のニュースを、grape独自の視点で切り取り、お届けしているウェブメディアです。外部配信を含む月間PVは1億6千万、20代~40代の働く男女を中心に月間2500万人以上の方にご覧頂いています。

  • かんな(ヒト)と、からさわ(から揚げ)がお送りする、イマジナリーラジオ「ものごころチューン」

    身の回りのモノたちも、きっとラジオを聴いているはず。メッセージやリクエストを送りたいはず!

    モノたちがラジオに参加したらきっとこんな感じ?ものごころチューンは、そんな空想を収録した番組です。


    感想やメッセージは、ぜひ #ものちゅん でつぶやいてください!

    ホームページにて、メッセージを募集しています。かんなやからさわに聞いてみたいこと、聞いてほしいこと
    がありましたら、ぜひぜひメッセージをお送りください。お待ちしております!

    ホームページ:https://site206478675.wordpress.com

  • 2010年から韓国ドラマ好きな渋谷区民が韓国ドラマや映画.韓国の芸能についてひとり話す番組です。ぜひ倍速でお聴き下さい。Twitter @kandra_shibuya

  • 40代ゲイと60代おゲイの2人がしょーもない日常の話に喜怒哀楽を剥き出しにして話をする…居酒屋のお通しみたいな、2割増の幸せをお届けします。

  • これは、都内で働くグルメで目が不自由な女の子、レイラの物語。

    彼女の楽しみは仕事の合間に食べるランチ。しかし彼女が求めるのは、普通のランチではなく、シンデレランチ…?
    それは彼女曰く、「デイナーだと高くて指ちぎっても手が届かないけど、ランチ時間、11〜15時の間だけ、ちょっと背伸びすれば庶民でも手が届くようなお店」のランチ。

    今日も、レイラは、タクシーの運転手さんにオススメのシンデレランチを教えてもらう…。


    キャスト:大亀あすか / 高田べん / 川崎恵理子 / 松本保典 / 井上剛
    プロデュース:太田勇
    脚本:我人祥太・大歳倫弘
    音響効果:林正貴
    オープニング:Skaai / uin
    アートワーク:NKCN
    企画・制作:(株)FUBI
    制作協力:(株)シグマ・セブン

  • ヒト科メス2匹による取るに足りない雑談ポッドキャスト


  • 2021 was the worst year of Allie’s life: she was fired from her stupid waitressing job, dumped by a guy she was pity-f*cking, and evicted from her apartment. This is NOT how she thought life would look at 26. On New Year’s Eve, Allie heads to a party where she plans to get plastered and leave this mess of a year behind. 2022 is going to be her year, she can just feel it! Spoiler: it’s definitely not going to be her year. But this party is still important: Gabe — Allie’s best friend and our narrator — tells us that by the end of the month she will f*ck, marry, and kill three different people… and they’re all at this party. Starring Sarah Hyland and Harvey Guillén, "Bone Marry Bury" is the raunchy reverse whodunnit you didn't know you needed. Ready to play?