Fictie – Japan – Nieuwe podcasts

  • 城とお酒を愛する、声優たなか久美と音声おじさんが、様々なことを自由気ままに自分たちにとって旬なネタをトークして、ラジオドラマも紹介する番組です。
    音楽、ゲームサウンド、効果音、さまざまな音作りの分野で活躍する音声おじさんの会社が運営する『StudioH3』。
    このスタジオでは、トークからは想像できない真面目なオリジナルドラマも配信していきます。

    合同会社エイチスリー
    https://www.h3records.com/

    studio H3(自社スタジオ)
    https://studioh3.jp/

  • 自主オーディオドラマ 「紫陽花に落ちる」企画サイト:http://azisainiochiru.wixsite.com/azisai

  • The Sealed Book was a horror and mystery series aired on Mutual from June to September 1945. Produced by Jock MacGregor, it went on-air for 30 minutes every Sunday evenings, from 10:30pm to 11:00pm. Philip Clarke was the show’s host, while David Kogan and Robert Arthur Jr. were the scriptwriters.

  • 謎の男・星名スバルと愉快な仲間達による本格お笑いラジオ番組。出演者総出で毎回書き下ろしの漫才やコント、大喜利、フリートークに挑戦します。

    地下芸人にいらないネタを出品してもらう『#スバオク』、正解が出るまで終われない大喜利『#大喜利ガチャ』など個性的なコーナーを準備し、狙うはPodcast大戦国時代の天下統一!!

    ご感想は #スバプレ へ 。
    以下のプラットフォームで好評配信中!
    #Spotify #Anchor #ApplePodcast #Google Podcast

    ※劇中に登場する人物・団体・名称などは架空のものであり、実在のものとは関係ありません。

    ■Twitter(@radio_subaplay)
    https://mobile.twitter.com/radio_subaplay

    【CAST】
    星名 スバル
    地下芸人:MAYOCOORN 小野寺
    ナレーター:吉澤 九

    プロデューサー:菊地 康二
    ディレクター: 後藤 宗則
    アシスタントディレクター:中井 聡
    構成作家:星名 スバ美
    製作:星名スバルの#スバプレ製作委員会

    番組テーマ曲
    OP: 騒音のない世界『それゆけワンダーランド』
    ED:魔王魂『シャイニングスター』

  • ――天使と悪魔の、共に堕ちる物語
    神の怒りを買い、人間界に堕とされた天使と悪魔たち。
    それぞれ元の世界に戻るために選んだ手段は……アイドル!?
    本格的な音楽とドラマで贈る、新しいアイドルコンテンツ始動!

    Story Writing: Erika Yoshida (吉田恵里香)
    Character Design: Toinana (問七)

    Character Cotents: movic
    Music: Universal Music Artists
    Casting: Aoni Production
    Promotion Support: pixiv


    ◇CAST
    【FAB-EL】
    ルーシュ:三野雄大
    ファウタ:藤澤奨
    ガブ:竹田海渡
    ジェリー:草野太一
    ミカ:田中章貴

    【Inferno Teller】
    ダンセル:坂田将吾
    ペギー:吾妻奎太
    ダーリョン:日向朔公
    エルゴン:野辺シュウ
    ザイール:佐藤悠雅

    ???? 緑川光

  • ごくごく普通のサラリーマン・安部礼司がトレンドの荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディ。

  • Sure, you know True Crime, but how many stories have you heard that have that distinctive French Touch?
    Numerous studies have shown that serial killers are not an invention of our modern society, but on the contrary, since the dawn of time, men and women have killed their fellow human beings for pure pleasure. This collection of stories follows the path of criminals and serial killers who haunt our collective history, based on clues gathered at crime scenes, on court records, and on the technical and psychological analyses of experts. The listener then has all the elements to form an opinion. This series is not only a collection of facts, but an attempt to understand through a variety of complex cases, the patterns that drive someone to kill and then, do it again...

  • We’ve been creating podcasts since 2009 - first The H.P. Lovecraft Literary Podcast and now Strange Studies of Strange Stories! Each week, hosts Chad Fifer and Chris Lackey discuss a piece of genre fiction. Talented voice actors bring the text to life. Music and sound effects create atmosphere while occasional guest experts show up to make things classy. One free show a month and five more for Patreon subscribers!

  • 私の半分は韓国ドラマで出来ている!!?
    韓ドラ大好き♡2児の育児に奮闘中の主婦アメリアが日々視聴している韓ドラについて、アツく!ときにはゆる~く話しています☺️韓国ドラマ関連のあれこれを皆さんと共有できたら嬉しいです♪

    現在視聴済み韓ドラ韓国映画、計200以上
    stand.fmでは100以上の放送をしています!
    韓国に興味のある方が聴いてる可能性が高い「アンニョン!韓国」番組063の配信でリスナーAさんの質問が読まれていますが、私です!ㅋㅋㅋ

    日々韓国俳優女優さんに심쿵♡ㅋㅋㅋ
    皆さんにこの想いを届けます🫶🫶

  • アラフィフで独身女性でバンドマンで脳みそ小学3年生、お酒大好きな寂しがり屋さん(笑)
    タミコ・ヴレアウィッチがたくましく生きて行く様子をおしゃべりで全世界(笑)に配信中です☆
    タミコ、またアホな事してんな〜、しょ〜がね〜なぁ〜、でも頑張ってんな~。と、
    苦笑して頂けたら幸いです☆(๑•Ì€ã…‚•Ì)و✧

    意外と好評(笑)な一節入魂~名曲の一節を全力で歌ってみた~のコーナーも毎回収録☆

    タミコ・ヴレアウィッチへの質問、語って欲しいテーマ、励まし、慰め、愛のメッセージ、一節入魂で歌って欲しいリクエスト、は
    [email protected] までお願いいたします☆

    各SNSに存在しております☆おチェッコ4946です☆
    Instagram→tamikoblarwitch
    Twitter→ï¼ tami_ru
    Facebook→佐藤しのぶ(本名笑。)  
    Facebook内に「タミコがポッドキャストを始めました。その理由とは?」ページもあります☆

    今年の目標はポッドキャストで有名になってお友達を増やす事です!!(小学生。笑)

  • 『私的エクレアイズム』はポッドキャストにてお送りするラジオドラマシリーズです。

    取り留めのない話から重大で緊迫した状況まで、主に短編の会話劇を通じて様々な場面をお届けします。
    移動や生活の中、はたまた就寝前など、耳がご自由な時間にぜひ聴いてみてください。

    全3話のラジオドラマ作品群『周縁の周辺の周旋』が現在配信中です。
    次回新作の作品群『Venti Conversation』は2022年11月中の配信を予定しております。楽しみに待っていて頂けると幸いです。

    【作者プロフィール】

    村楓午(むら ふうご)

    1997年生まれ、東京都出身。
    2019年、第36回シナリオS1グランプリにて『綯い交ぜ』で奨励賞受賞(村佐木楓午名義)。

    ご連絡:[email protected]

  • 妖怪古伝
    このポッドキャストは毎回1つの妖怪を取り上げその妖怪の伝承を紹介し、
    かなりハチャメチャな私の自作オリジナルストーリーを話してまいります。
    放送は毎週土曜日夕刻5時に配信。
    ぜひたそがれ時のおともに耳を傾けてください。
    また番組へのご感想やご意見は
    Twitter @youkaikoden か
    メール [email protected]
    でお待ちしております。
    *この番組の効果音には「Oto Logic」「Mus Mus」様の音源を使用させていただいています。

  • 小説家、ショートショート作家・田丸雅智の創作したショートショートの作品を声のプロフェッショナルたちが紹介するプログラム。

  • A deep dive into the paranormal including cryptids, monsters, ghosts, aliens, and anything strange & creepy.

  • #ラジドラ50 SEASON2 共通テーマは「私たちの〇〇」
    ラジドラ50では九州の未来のクリエイターを応援するため
    2分30秒のラジオドラマを一般公募!!
    九州全県のFM局で毎週土曜日の放送中!
    プロアマ問わずエントリー受付中!

  • The Zero Hour (aka Hollywood Radio Theater) was a 1973–74 American radio drama anthology series hosted by Rod Serling. With tales of mystery, adventure and suspense, the program was broadcast for two seasons. Some of the scripts were written by Serling. Originally placed into syndication on September 3, 1973, the series was picked up by the Mutual Broadcasting System in December of that year. The original format featured five-part dramas broadcast Monday through Friday with the story coming to a conclusion on Friday. Including commercials, each part was approximately 30 minutes long. Mutual affiliates could broadcast the series in any time slot that they wished. In 1974, still airing five days a week, the program changed to a full story in a single 30-minute installment with the same actor starring throughout the week in all five programs

  • かつてエコノミック・アニマルと呼ばれ世界を席巻したジャパニーズビジネスマン。
    時代が変わり、世界が変わった今。私たちはどんなアニマルになっているのだろうか。
    現代を生きるニュー・エコノミック・アニマルたちの”日常に潜むおかしみ”を切り取るビジネスコントpodcast。

    #コント #睡眠用 #作業用 #漫才 #大人 #お笑い #時事ネタ #BGM #ラジオ #ラジオドラマ #サラリーマン #あるある #ボイスドラマ #オーディオドラマ

  • 橋田文化財団ならではのポッドキャスト配信がスタート。橋田壽賀子が残した脚本を始めとする様々な作品の魅力を現在の手法で発信します。橋田作品の魅力の一つである、セリフの持つ力にぐっと迫り、ベテランアナウンサーが脚本を朗読するという新たな切り口で表現するなど、これまでにないチャレンジをします。味わい深いセリフが生き生きと蘇り、作品が書かれた時代の息吹さえ感じられます。SNS世代にこそお聴きいただきたいコンテンツをお届けします。